ペイントミュージアム

ペイントミュージアム

HOME > ペイント館ブログ > 塗料の特長 > カルセラ(超軽量セラミックタイル)の紹介

塗料の特長

カルセラ(超軽量セラミックタイル)の紹介


カルセラ

住宅のリフォーム、超軽量セラミックレンガで施工してみませんか?塗装屋さんが外壁塗装と併せて、簡単に施工でき、高意匠デザインで耐久性抜群。



カルセラの特徴

◆超軽量:水に浮くほど軽いカルセラは、重いタイルが貼れなかった新築住宅はもちろんリフォームにも最適です。



◆高耐久性:1250度焼成セラミックは、寒さ、熱さに強く、色落ちもしません。




◆加工が簡単:木を切るように加工ができるので、内外問わずイメージ通りのデザインが可能です。




◆施工性:一液性弾性接着剤(セラ・タック)で簡単施工。



◆環境に優しい:既存の下地を活かした施工方法なので廃棄物などが少なく、経費削減にも貢献。



◆インテリア性:外装材の他、店舗デザインなど室内のインテリア素材としても最適です。





ページの上へ

?