ペイントミュージアム

ペイントミュージアム

HOME > ペイント館ブログ > 塗料の特長 > フッ素樹脂塗料(ルミステージ)のご紹介

塗料の特長

フッ素樹脂塗料(ルミステージ)のご紹介

2008426frumiflon.jpg ペイント館のスタッフに訊いてみました。 もし、個人的に自宅の外壁を予算は関係なく塗るとしたら 何の塗料がいいですか?・・・と 2対1で、フッ素樹脂塗料とナノコンポジットという答えでした。

フッ素樹脂塗料は 何しろ、耐久性が抜群なんです。

そういう訳でペイント館お勧めの フッ素樹脂塗料をご紹介します。

「フッ素」ってよく耳にしませんか?フッ素配合ハミガキはその名目にも使われていますが、こげつかないフライパンやカーワックスなどの原料にも使われています。フッ素の原料はフッ化カルシウム(CaF2)を主成分とするホタル石という天然石です。塗料用の各種溶剤によく溶けて、クリヤー塗料やカラー塗料はもちろんの事、
塗装調やセラミック調、マット調もあり光沢値も高く、耐久性とともに意匠性も高レベルです。

ペイント館では、旭硝子の塗料用フッ素樹脂のルミフロン配合の最高級フッ素樹脂塗料ルミステージ
を扱うことが出来る認定を受け、ルミフロンサポートシステム「メイクアップショップ」店になっています。
フッ素塗料もいろいろありますが、最高級ルミステージ、お勧めです。

2008426fusso-1.jpg

ページの上へ

?